『街と山と空』

やどかりの里すてあーず 高野博史

街を建物の遠近感と、筆圧の強弱に気を付けて絶妙に描いています。街の密と空の空間のバランスにも作者の工夫が見えます。

街と山と空

アート作品一覧

一覧に戻る