『キャッチフレーズ』

石野慶

1. 生きづらい人々へ 2. どん底を経験した人々へ 3. 今、どん底の人々へ作者が体験したのでしょう。それぞれの人々を応援するキャッチフレーズは妙を得ています。

障害や、多くの困難を抱える方々へのメッセージです。

私自身、約7年前に脳炎を患い、中途障害者として生きてきました。それは、とてもつらかったです。

でも、生きることをあきらめてはいけません。そんな思いで、キャッチコピーを考えました。

1. 生きづらい人々へ 「必ず、必ず、希望があるよ」

2. どん底を経験した人々へ 「生きることは苦しい。それでも生きよう」

3. 今、どん底の人々へ 「無責任なことは言えない。 ただ、必ず前を向ける日が来る」

キャッチフレーズ

アイディア部門作品一覧

一覧に戻る